premioⅡ - プレミオⅡ -

premioⅡ外観

前川建築が提案する「やわらかな家」 premioⅡ

この家は、ひとことで言うとやわらかい。

やわらかさとは、心地よさ。
自然とつながるデッキや大きな窓、
足触りがきもちいい杉の床。
一年中、家の中が一番心地よい場所になる。

やわらかさとは、やさしさ。
未来を見越して、柔軟に変えられる間取り。
子供の成長などライフステージの変化を
やさしく受け入れてくれる。

やわらかさとは、強さ。
木がふわっと香り、家の中を風がめぐる。
木という素材と大工の技の組みあわせで、
この家は時がたてばたつほど強くなっていく。

前川建築の想いを詰め込んだ「やわらかな家」
ぜひ一度、遊びにきてみませんか?

niwanosoプロデュースのアプローチ

 


premioⅡは北日本新聞住宅展に出展しています。

【開催日】
4月27日(土)28日(日)
5月18日(土)19日(日)
6月15日(土)16日(日)
7月13日(土)14日(日)15日(祝)
8月3日(土)4日(日)
9月21日(土)22日(日)23日(祝)

上記以外の日でもご予約いただければ平日でも見学可能です。


2020年3月から『premioⅡ』にお住まいいただける方を募集いたします。
消費税前のご契約に限り、特別価格でのご提供をさせていただきます。

(仲介業者:(株)コノカ
物件概要など詳しくはこちらのページをご覧ください

 

お問合せ、ご予約は
TEL 076-462-0611
または
MAIL info@konoka-maeken.jp
までご連絡ください。


 

 

色味と高さを抑えた落ち着いた外観。2台分の車庫の他、庭部分に3台駐車可能。

南東からの外観。大きな窓から庭につながるウッドデッキとプライベートガーデン。

 

四季や自然を感じられるアプローチ。

植栽に囲まれながら玄関へと向かうアプローチ。家へ入る前からワクワクするような期待感を高めます。

外構工事はniwanosoプロデュース

庭やアプローチなどの外構工事はniwanosoがデザイン・施工。

里山の中に暮らすように街の中でも四季や自然を感じられる庭づくりをしています。

目隠しにもなる外部物置

車庫の2台分のタイヤや季節の外回り用品を収納できる玄関前の外部収納は道路から面した玄関が丸見えにならないよう目隠しにもなります。

目隠し格子

風は通すけれど、道路からの視線が気にならないように縦格子を設置。

玄関ホール

正面の壁には間接照明と下部の格子からリビングの明かりが差し込んで明るい玄関ホール。

リビング脇の4畳半の和室。リビングを通らず玄関ホールから直接入ることが出来ます。

広々としたリビングダイニング。ゆったりと座れるように高さを抑えたダイニングテーブル・チェアに合わせた高さの窓からは、気持ちが良い景色。

ダイニング側から。階段を挟んでぐるっと回れる家事をスムーズに行える回遊動線となっています。

玄関ホールとの境の壁には一面の本棚。本だけではなくお気に入りの雑貨やグリーンなども飾って。

作業効率の良いL型のキッチン。複数人でも料理を楽しめます。

家事動線を考えた一直線の配置の洗面室

洗面脱衣室と浴室

家事動線を考え、キッチン、洗面脱衣室、浴室と一直線に配置しています。

階段吹抜上の窓からは明るい光や風が通ります。キャットウォークにはniwanosoコーディネートのドライフラワーを。

家具などの稼働収納で家族の変化に応じて部屋の間仕切を。どんな家具を選ぶのか、並べるか。自由にレイアウトできます。

東向きの窓から朝日が差し込む寝室。

階段吹抜から見下ろすLDK

1階にいる家族の気配を感じられるとともに光や風の通り道となる吹抜。オープンなフリースペースは書斎としたり、遊び場としたり。自由自在な使い方。

広くはないけれど勾配をつけることでお庭を散策できるような動線を設けた中庭。

沢山の買い物をした時など、車庫に停めた車から降りてそのまま中庭・デッキを通ってリビングへ楽々運び入れ。

緑化ブロックと砂利の駐車スペース。アプローチの植栽とも馴染んでいます。

枕木の駐車スペース

枕木の駐車スペース。車庫以外の駐車スペースは車が停まっていないときはお庭になじむ素材を使用。

車庫の手前もお庭になじむように洗い出し仕上にしています。車庫部分は将来部屋として改築して二世帯住宅とすることも可能です。

premioⅡ地図