確かな工法


プレウォール構造

壁を少なく、開口部を大きくすると耐震性が心配ですが、
木の香は「プレウォール構造」を採用しているので
積雪が1.5メートルあっても大きな地震に耐えられる強度を誇ります。

モノコック構造のプレウォールが
外部からの力を面全体で受けとめるので強い強度を発揮。
高強度だからこそ間取りの制限が少なく
吹き抜けや大きな窓がある広々としたリビングを実現できます。

在来軸組構造
在来軸組構造


通気断熱 WB工法

さらに、木の香は「通気断熱WB工法」を採用しているので、
夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適に過ごすことができます。

通気断熱WB工法は、
空気を密封させず夏と冬で自動的に空気の流れを切り替える仕組みです。
省エネ効果が高いほか、湿気や臭い、
シックハウス症候群の原因になる化学物質を家の外に逃がすため、
健康に快適に暮らすことができます。

木の香は通気断熱WB工法とプレウォール構造をあわせもち、
低燃費、健康、高耐震性を実現しています。