住みあきないデザイン

木の香の外観は、片流れの大きな屋根にナチュラルな配色。
重心を低くおさえた落ち着いた佇まいです。
そして、室内は間仕切りが少ない開放的な空間。
奇をてらわない自然素材の美しさ、造作の美しさを大切にしています。

そしてそれは自然エネルギーを活かすパッシブデザインでもあります。
軒を大きく出すことで、夏の太陽光をさえぎり室内を涼しく保てます。
また、冬は大きな窓から柔らかい日差しがはいり暖かく過ごせます。
そして壁の少ない屋内は、部屋ごとの室温差が少なく、さらに低燃費。

長く住み続けて飽きのこないデザインは、
自然の力を利用して快適に暮らすためのデザインです。